SEMINAR

経営セミナー

金トレ講座

日本という国家は、国民にとって有利になる情報はほとんど発信しない国家です。
知っているものだけが得をするというスタイルが随所に見えてしまう国家です。
ある意味税法は国家にとって政策そのものです。
なぜなら税収がなければ国家の運営ができないから。
昔学校で習ったと思います。「泣く子と地頭には勝てぬ」を。

とは言え彼らは長期戦略をもって政策に当たっているのは当然であり、
その長期戦略を読み解かないと、どうなるでしょうか?
国家の長期戦略を無視して、会社の営業計画を立てたらどうなるでしょうか?
その長期戦略を読み解いて初めて、ブルーオーシャン・レッドオーシャンがあるのではないでしょうか?

こんなこと知らなかった、誰も教えてくれなかったと言っても意味はありません。
会社を防衛するため・成長させるために情報は必要です。全責任は社長にあります。
金をコントロールするには、社長が現在情報・未来情報を読み解いて、自分の会社をどこに漕ぎ出すべきか?を考えオールを漕ぐ必要があります。全責任は社長にあります。

未来のために使う時間、それが金トレ講座です。
月1回開催しています。参加お待ちしております。

金トレ講座チラシ(PDF)